ズッキーニとじゃがいもの煮物 (中国妻オリジナル料理)

 

自転車に乗れない中国人ー の我が妻。

(中国=自転車のイメージがあり誰もが乗れると思っていた俺氏)

古いママチャリはあるのだが大きくて乗れない(と言っている)。

何処に行くにもバスか徒歩であったがついに小径車を手にいれた。

小さいと乗れるー(と思っているようだ)と言うのでついに購入したのだ。

 

ちょっと家の前で練習したところー

なんとか真っ直ぐは進めるがUターンは出来ない、

停まる時には何故かサドルから降りる、、

変速機を変える余裕もないのでずっと2速固定・・・ 先は長いな。。

 

        NESTO ミニベロ refmo -A 6Speed

f:id:hidehihi:20190718114205j:plain

 

 

 

ズッキーニとじゃがいもの煮物 (中国妻オリジナル料理)

鰹のたたき

キュウリ 

f:id:hidehihi:20190718120705j:plain

ズッキーニとじゃがいもの煮物 (中国妻オリジナル料理)、

鶏ガラ、塩で味付けし醤油少々だそうだ。

思いきってケチャップをドバッと入れても良かったんじゃない?

 

マクドナルド

 

  トミカ博 in 長野 7月12日(金)~7月16日(火)

何故か小学校のプリントでトミカ博のプリントを配ったようで、

息子君(小1)が「パッパぁ、トミカ博行きたい、おねがい~」

トミカ釣りやりたいよ~」と言い出した。

文字はひらがなしか読めない筈だがどうやって内容を理解したのだろう? 

 

土日は祭りで潰れたので行くとしたら祝日の今日しかない、

面倒だがきちんと祭りに参加したので連れて行く事にした。

f:id:hidehihi:20190715212519j:plain

 

9:30からなので10時着にと出発したがとんでもなかった。。

駐車場は臨時も全て一杯、離れた長野駅地下(1500円もした)に停めるよう促されシャトルバスに乗り(無料じゃないしー)会場へ。

しかし会場は外まで長蛇の列・・・

なんなのコレ? トミカ博ってこんな人気イベントだったの…?

 

ようやくビッグハット(建物)内に入ったがロビーと通路がまたもや長蛇の列、、、

自販機はあるがコーヒー以外は売り切れで息子君が飲める物は手持ちのペットボトル半分のみ。

会場内に入った時間は12時を過ぎており中に自販機は無し、再入場も不可、、、

出るまで子供は何も口に出来ない状況だ。

 

 

 そしてこの後も地獄がー

 

 

ゲームをするには券を買わなければならず1ゲーム500~600円、

トミカ釣りは50分待ち、

トミカ組立工場は70分待ちって・・・

息子君も他の子供たちも頑張って並んで順番待ちしていたが中にはお漏らししちゃう子もいたりで。。

 

 ごった返す会場内で息子君は二人のお友達を発見、朝一に来たお友達は組立工場で2時間も並んだらしい。。

 

 

   ↓  入場記念トミカ

f:id:hidehihi:20190715212544j:plain

 

 

   ↓ トミカ組立工場

    まずパーツ(ボディー色)を選んでー

f:id:hidehihi:20190718003934j:plain

 

     組み立ててー

f:id:hidehihi:20190715135909j:plain

 

    かしめ機でボディーとシャシーを結合してもらいー

f:id:hidehihi:20190718004121j:plain

 

  オリジナルトミカの完成なのだ!(エボⅣとRX-7がある)

f:id:hidehihi:20190715212238j:plain




      ↓ 欲しかった限定トミカは売り切れー

f:id:hidehihi:20190715212636j:plain

 

 

 ↓ 本日、息子君がGETした限定トミカ群(除くキャデラック)とプラレール。

   プラレールの先頭車両には人、後ろ車両には車が入るのだ!

f:id:hidehihi:20190715214605j:plain

 

帰路車内で息子君「パッパ、今日はありがとう、今日は最高だったなぁ~」

 

 

 

 

マクドナルド ハッピーセットとかとか

 

 No image

 

 

 

 

餃子の王将

 

ロードバイク、

車屋坂(1.5km)⑥~⑦へ、

今日は計測区間までは体力温存の為、平坦路での移動。

f:id:hidehihi:20190713124818j:plain

何時もはシッティングで行くスタート直後にダラダラと続く緩やかな上り箇所をダンシングで早めに抜ける。

その後は何時もと同じシッティングでセコセコと進み急坂はダンシングで越えた。

タイムはー

 

 

 

  ー10m40s

  ー10m13s

  ー  9m40s

前回ー計測ミス

今回ー  8m36s  

 

一気に縮んだなぁ~

最初のエセダンシングで疲労感出てこりゃ失敗したかと思ったが、不思議な事に登坂後の息切れが前よりかはマシなの。

 

今日は距離を走らずこれで終わり。

祇園祭があるのでヘトヘトになっちゃマズイのでね。

 

 

f:id:hidehihi:20190713124828j:plain

 

 

f:id:hidehihi:20190713124855j:plain

 

このコースの最大勾配が20%だったのが17%に減少!?

まさかライン取りで変わるとか???

携帯のGPSが優秀なのかアプリが駄目でなったのか。。

 

 

 

餃子の王将 

餃子定食

ラーメンセット(ラーメン、チャーハン、餃子)

f:id:hidehihi:20190714035657j:plain

 

f:id:hidehihi:20190714035741j:plain

 

f:id:hidehihi:20190714035819j:plain




 

 

あっぷるぐりむステーキ[300g]

 

上田市から何やら納入通知書が届いたぞっ!

 

  んん?

f:id:hidehihi:20190714042050j:plain

   水路占用料? だと!?

    水路など使っちゃおりませんが、、、

f:id:hidehihi:20190714043826j:plain

家に入る出入口の水路(一般的に道路脇側溝で全体に蓋のある箇所)を跨ぐのに金をとるんか!?

 

おぉぅ? よくよくみると住所は我が家とは全く別の場所だぞ!

 

脚を踏み入れた事もない他人の道水路を占用しているから使用料を納めろと無茶苦茶な話だ‼

 

しかも納入通知書の名義は赤の他人ー

 

たしかこの名義は我が家を建てた前居住者だな(俺氏は昨年中古物件として購入) 

この地域で会社経営し他にもマンションを幾つか建てたりと手広くやっていたと聞いている。

住所的にはそのマンション群と続きの住所だ。

 

f:id:hidehihi:20190714045539j:plain

 

其れを俺氏に払えとの書類、、、 

中国妻「1期分ってなってるアルヨ、年に何回も払うアルか?」

俺氏「イヤ、そんな筈はない‼ 家とは別の場所の他人の使用料を払う理屈は一切ない‼」

 

 ↓ 文句があるなら裁判起こせってか? 

 

f:id:hidehihi:20190714044929j:plain

 頭に来たんで市役所に行くと庁舎建て替えの為、建設部は離れた別棟に。

 しかし担当者は不在、別の職員に書類を見せて事情を説明すると

職員「小さな橋の様なものは使用料が掛かる場合がありますが、これはおかしいですね、戻り次第調べて連絡させます」

 

別件があったので本庁舎に戻り、ついでに自分で調べてみた。

 

税務課で占用しているとされる町住所の土地台帳を閲覧。

該当住所には所有者の名前が記されているのだがー

 

該当住所がポッカリ抜けている、、、 

別の課ではあるが職員に聞くとー

職員「現在は存在しない住所です」

俺氏「土地ではなく、道水路となっている場合は載らないとか?」

職員「いえ、現在は存在しない住所ですのでこちらのミスではないかと、、申し訳ありません、、」

俺氏「 そうですか(無茶苦茶な話やん・・・) 」

 

 

別件でそうこうしていると担当者からTEL。

 

俺氏「何故、他人名義の通知を私に支払えとするのか」

担当職員「住所が前占用者と同じでーホニャララ」

 

俺氏「何をもって私が占用しているとするのか説明して下さい」

担当職員「住所がーホニャララ」

 

俺氏「請求するなら(存在すらしない)住所の現在の所有者ですよね?」

担当職員「そうなんですけどーホニャララ」

 

俺氏「そんな住所は家とは違うし知らない、調べたら存在すらしていませんよ!」

担当職員「前占用者がーホニャララ」

 

 

俺氏「前占用者は既に亡くなってますよ(病死)」

担当職員「知っています(キリッ)、しかし遺族は相続を拒否したのでーホニャララ」

 

俺氏「だから何故其れを赤の他人の私に、しかも存在すらしていない土地を占用しているとして支払えとするのか説明を求めているんですよ!!!」

 

担当職員「・・・こちらの手違いと思われるので通知書は破棄して下さい💓」

 

話の途中の相槌が「ほー」とか「はー」とかで、それわもう人をおちょくった感じで本当に頭にくる職員だったのー!

 

 

 

 

 

アリオ上田店内のあっぷるぐりむ、

お得なステーキは上田店のみのメニューらしい、しかもライス食べ放題。

息子君の場合、外食はスシローか焼き肉意外はイヤイヤ言い出すので好物のフライドポテトとアイスで釣って入店。

 

 

あっぷるぐりむステーキ[300g]

2種ソースのタワーハンバーグ

フライドポテト

アイスクリーム食べ放題[子供200円]

f:id:hidehihi:20190713122516j:plain

ステーキソースは4種がボトルでくるので好きな味がチョイスできる。

塩、わさび、おろしニンニクもあるのだ!

 

 

f:id:hidehihi:20190713122958j:plain

 

f:id:hidehihi:20190713122759j:plain

 

f:id:hidehihi:20190714030232j:plain

 

f:id:hidehihi:20190713123926j:plain

 

(メニュー写真と違うけど)ステーキ美味い💖 こりゃリピーターになるわ‼

ソッコーアプリ会員になった。

ポイントが貯まるのと、家族も含め誕生日特典がある。

 

独り焼き肉は行けるんだがこの店に一人はちと気が引けるんだよなぁ、、

おぉ! 独りステーキしているおっさんが1名いるぞ‼

次回チャレンジするか?

肉野菜炒め

 

息子君(小1)と近所の用水路で魚捕り。

田んぼに水を入れる為、この時期は水量が多く流れも速い。

流れで水面がモヤモヤしており水中が見えにくいのだが、何か赤いモノが・・・

 

息子君「ザリガニだっ‼ おりゃぁ~‼」

 昨年と比べると腰が入っているというか、随分と様になっているなぁ。

f:id:hidehihi:20190712005527j:plain

何故かこの一帯だけザリガニが大量に居る、誰かが放したんじゃないかと思うんだが。。

 

ザリガニは一匹のみ持ち帰り石の鉢で飼う事にした。

家では既に日本ザリガニを2匹飼っており餌にカエルやドジョウをあげている息子君。。 

f:id:hidehihi:20190712005618j:plain

 

 

 

肉野菜炒め

ジャージャー冷奴 (昨日の残り)

f:id:hidehihi:20190712005746j:plain

 

 

ジャージャー麺

 

 ロードバイク、

別所温泉街の一番上にある石湯から別所温泉森林公園までの坂ー

石湯坂(勝手に命名)、ロードバイク購入直後(2回目)に上るも途中で諦めた坂。

今日はこの石湯坂(⑤手前~⑦後)を再挑戦する。

f:id:hidehihi:20190706140756j:plain

 

石湯電話ボックス手前から計測開始。

写真両端がボヤけているのは今回からiphone を防水ケースに入れている為だ。

f:id:hidehihi:20190706141914j:plain

f:id:hidehihi:20190706141448j:plain

 

 

スタート位置に来るまで4.75km(19分)掛かっている、まあそんなに疲労感はないのでイケるか?

 

 

ああぁ、やっぱキツイわ!エセダンシングちょいちょい入れて急な箇所を凌ぎなんとかかんとか進んで来たー が!

 

⑥と⑦の中間辺りであろうか、、、ズルッ!!!っと後輪が滑り思いがけず脚を着いてしまった…

いや、半分は意図的と言うか建て直せたかもしれんが、もう心が折れかけていたというという部分は否定出来ないが… 

イヤ、これは事故だお!と自分を誤魔化す。

f:id:hidehihi:20190706141948j:plain

  ↑ 後ろを振り返り滑った場所を写真に撮る。

うん、これはしょうがないよ‼ 前夜の雨が所々に残っており、細かい濡れ落ち葉に後輪が乗り漕ぐ度にズルッっと空回りしながら此処まできたんだが、

落ち葉、水、砂利、道路の窪みと悪条件が重なったのだ。

 

20m程押し歩いた後、再び漕ぎ出すー

漕いでの距離感覚が把握出来ないのでゴールが直ぐなのかまだ先なのかが全くわからない。

そして先の見えない急坂が目前に現れるともう・・・・

 ↓ マジで心が折れる、、、此処で再び脚をついた。。。

f:id:hidehihi:20190706142025j:plain

 この坂を押し歩き再び漕ぎだすとゴールの森林公園は直ぐそこであった。。

f:id:hidehihi:20190706142058j:plain

 コースが把握出来れば先が分かるので気持ち的に違う。

次回は気合いでイケるんじゃないかと思うんだが。。。

 

f:id:hidehihi:20190707063651j:plain

 

 下りと帰路は初めての道を進んだ。

八木沢駅(やはり無人駅)はここにあったんかー。

f:id:hidehihi:20190707063744j:plain

 

 

f:id:hidehihi:20190706140304j:plain

 

 

f:id:hidehihi:20190706140323j:plain

 

 

 

 

 

 ジャージャー麺

冷奴

サイダー

f:id:hidehihi:20190707064248j:plain