手羽元の照り煮 (妻料理)


 本日の釣果 31枚 HIJIRI湖 7:05〜14:00(7H) 12尺 & 10尺  底 & 宙 白樺桟橋(16)


昨年のHIJIRI湖釣行は僅か4回のみだったので今年はもうちょっと通いたいなと、
んで季節的にはちょいとばかし早めだけれども今年初のHIJIRI湖に。
予報では異様に気温が高めなのでまぁイケルかな? と。。
それでも15時からは小雨&強風予報なので昼までの予定だ。




  ムムムッ!! 到着するや否や、 ○意が!!




   ・  ・  ・  ・



    、  、  、  、 




 (*´ސު`*)フゥ〜  久々に白くないのが出た❤  

正常に戻るまで4日もかかった、昨年もこんなんだったんだよなぁ。。
バリウムはもうたくさんだわ。



まだ時期的に早いのと平日とでガラガラだ、先客僅か二名のみww

白樺桟橋16番に入漁。

白樺桟橋はたしか真ん中あたりが15尺一杯だったような気がしたのでこの辺は12尺で届くかなと。
― 浮子一本分残しで超ギリギリで届いたのでオッケ、 先ずは12尺で底釣りっ!

到着が5:40だったのにエチケットタイムでかなり時間を要してしまい、準備してからの餌打ち一投目が7:00時。


餌は〜 ここは標高も高いからまだまだグルテンかな?
でバラケとグルテンでバランスの底釣りから。


3投目で1枚目〜  今日は余裕かもしれんなフフフ。。

が続かない・・・  なんでだよ…

配合を変えても好転せず超ポツリポツリペースだ。。。


う〜〜〜ん、、、ならばと思い切って両ダンゴに変えてみるとまさかの喰いつきでペースアップ!!
近場の池でも両ダンゴはまだなのに、ここが一体全体どうなっているんだ?????


しかしまた渋る、  触るんだけども綺麗に落とさない。。
11時まで底釣りで12枚か、 底はもう止めだな。



思い切って10尺チョウチン両ダンゴを試す!
神如でそれをやりたかったし宙用の浮子(パイプトップ)も買った事だしね。
そういえば真面に竿一杯のチョウチン釣りは初めてかもしれん。


11:30餌打ち開始。
直ぐに餌が決まらないのは何時もの事だが、、 餌が軽すぎる? 浮子か? ハリスか?
取り敢えずは餌で調整して― で釣れ出した。



う〜〜む馴染まない時もチラホラで竿を上げてみたら実は喰ってましたってのが数回ww
こりゃムクトップでの落込みのがやり易いだろうな、  が、 新しいこの浮子を使いたいので無理やりコレで続けちゃう。


最後に少しムクトップも試したいが今にも雨が降りだしそうで― 錘調整も面倒だしな― 
で、ほぼ同量錘のムクトップ浮子で鈎も取らずに適当に錘調整。
良くはないがちょっとやるだけだかからーのつもりが結構粘って続けてしまった。


昼過ぎからはかなりの暴風だったにも関わらず左程影響は無い(浮子が流されない)、チョウチン釣りってこんなに楽っだったんだなと認識。
いつもの近場の池だと棚が浅過ぎて出来ないけれど。。


いい加減もう雨降るよね? このまま続けてたら先週の二の舞だよな、と、いい加減諦めて14時で納竿。



底釣り、4時間粘って12枚
宙釣り、2.5時間で  19枚
=31枚の釣果。 
他にスレが5つ位あったな。
この時期にしてはいいほうなのかな。

    一枚目          二枚目          三枚目





    四枚目          五枚目          六枚目





    七枚目          八枚目

←こいつは凄くイイ引きだったな〜





  GWの準備かな、
←手漕ぎボートで一艘づつ曳航
←モーター付きボートではアヒルちゃんを三艘纏めて。(奥の手漕ぎでアヒルちゃん一艘曳航)




  ↓代車のハスラー  何回か警告音が出るから 「 何だ?? 」 とパネルに目をやると―
ピピピッ!  先行車が発信しました
ピッピッピッ! はみ出し注意!!
ビー!! ビー!!  BRAKE!!!   結構イイナ。


―――――――――――――――――――――――――――――――――――――
手羽元の照り煮 (妻料理)
マカロニサラダ (妻料理)